幹事・受付

二次会の司会の台本!おもしろ系から感動系まで原稿例を紹介

二次会では司会者を頼まず
友人にお願いする方も多いです。

友人にお願いすることで
堅苦しくならずに
楽しい会にできるので
あなたにお願いしたのかもしれません。

しかしそう考えると
プレッシャーになり
より考えるのが難しくなってしまいます。

はじめてだと台本を1から作るのは
とても難しいので今回は
基本の作り方などを紹介します。







二次会の司会の台本!基本の作り方を解説

司会者の台本は
二次会の進行内容に合わせて
作って行きます。

会場がまとまるように
案内やシーンとならないよう
繋げたり臨機応変に対応することも
必要になります。

進行順に1つずつ
セリフを割り当てていくので
タイムスケジュールをみて
次はコレがあるから
この時間にこの案内を入れよう。
と考えていくとスムーズです。

まずは二次会内容、タイムスケジュールを
作ってから台詞を考えていきましょう。

二次会の司会で使える原稿例!おもしろ&感動の言い回しも

二次会は楽しい会なので
まとめつつも楽しい雰囲気作り
司会はしなくてはいけません。

しかしお祝いの場なので
感動要素もあるとなお良いです。

ここからは様々なシーンごとに
使える原稿例を紹介するので
参考にしてください。

開演前の挨拶

開演前は友人との久々の再会などもあり
会場全体がざわついています。

全員が聞いているわけでは
ありませんが今回の
会場や内容で必要な案内があれば
何度か案内しつづけましょう。

フリードリンクのシステムや
トイレ、喫煙所の場所
二次会が始まる前に
ゲストに協力してもらうものが
ある場合はこれを必ず伝えてください。

フリードリンク制となっております。会場右手のドリンクカウンターにてご注文をお願い致します。

入口で撮影されたチェキ写真には、お名前とメッセージをお書きの上、新郎・新婦のカゴにそれぞれ入れてください。

必要な情報は必ず
ゲストの耳に入るよう
人が何人か入ってくるたびに
繰り返し案内し続けてください。

新郎新婦入場

新郎新婦の入場シーンは
二次会を始めるにあたって
とくに大切で盛り上がるシーンです。

まずはざわついている
ゲストを席につかせ
出入り口に注目させ
ゲストの気持ちが高まるよう
大きな声でハキハキと
話しましょう。

皆様、大変長らくお待たせしました。
新郎新婦のご入場です。皆様盛大な拍手でお迎え下さい!

本日の主役、新郎新婦の入場です!
皆様、盛大な拍手でお迎えください。

いくつか扉がある場合は
新郎新婦が入場する扉を
「後方扉口にご注目ください!」など
案内しながら手で示したりし
しっかりみんなの目線が集まるように
しましょう。

乾杯やスピーチの紹介

乾杯や友人スピーチなどを
してもらう場合は
その方の紹介もしなくてはいけません。

お二人の結婚を祝して、乾杯をしたいと思います。
乾杯のご発声を、新郎の高校時代の友人である〇〇様にお願いします。
皆様、お手元にグラスは届いておりますでしょうか?

まず挨拶してくれる方を
紹介しゲストの手元に
乾杯の準備が出来ているか
確認をするのも気遣いです。

そしてスピーチが終わり
乾杯にうつるときは
「皆様グラスをお持ちになり、ご起立ください。」
と案内をし乾杯の音頭をとってもらいます。

乾杯をし拍手喝采の中
「〇〇様ありがとうございました。」と
挨拶をしてくれた方に
お礼を言うのを忘れないようにしましょう。

歓談

二次会は歓談の時間が長く
新郎新婦と会話を楽しむ
大切な時間です。

その歓談を始めるときに
自由にしてもらうよう
案内をします。

それではこれからしばらくご歓談の時間に入ります。
会場奥にお料理の準備が出来ていますのでどうぞごゆっくりとお楽しみ下さい。
新郎新婦とお写真を撮られる方は、今のうちにどうぞ!

このように明るく
切り出すことでゲストも
一斉に動き出せます。

ムービー前後

二次会でも余興や
ムービーを用意していることは多くて
お楽しみポイントとして
ここは盛り上がる必要があります。

まずはどこで何を行うのかも
含めて楽しくアナウンスを入れます。

皆様、お楽しみいただいておりますでしょうか?
ここで、皆様お待ちかねの余興に移りたいと思います。
今回はお二人へ、ご友人の皆様からビデオレターのプレゼントがあります。
前方のスクリーンにご注目頂けますでしょうか。

上映後はビデオの内容にもよりますが
面白いものであれば
「あのシーンがとても印象的で
会場でも笑い声がたくさん聞こえました。」

などと感想を述べても
いいと思います。

感動的なもので
新郎新婦が涙をながしていれば
「とても素敵なビデオでした。
〇〇さんも感動して涙をながされていますね。」
主役も感動していることを
ゲストに伝え新郎新婦に
感想を伺ってもいいと思います。

新郎新婦退場

とても楽しい時間は
あっという間に過ぎてしまい
もう新郎新婦の退場の時間です。

名残惜しさを出しながら
案内を入れるとゲストにも
もっと楽しい時間を過ごしたかったと
思ってもらえます。

終わりにあたって新郎新婦より
挨拶をしてもらうことが多いので
事前に挨拶をするか確認をし
案内をしましょう。

宴もたけなわではございますが、楽しい二次会もいよいよお開きの時間が近づいてまいりました。
最後に、新郎新婦より皆様へお礼のご挨拶をお願いしたいと思います。
○○くん、△△さん、よろしくお願いします。

新郎新婦の挨拶が終わったら
率先して司会者が拍手をしましょう。

そして2人が退場する最後のシーンは
この日1番の盛り上がりになるよう
大きな拍手を促してください。

それでは、新郎新婦が退場いたします。
皆様、本日、一番の盛大な拍手でお送りください。

締めの挨拶

新郎新婦も退場し
二次会がお開きになるので
最後の締めの挨拶をします。

これをもちまして本日の二次会はお開きとさせていただきます。
皆様のおかげで楽しい会となりましたこと、心から感謝申し上げます。
本日は本当にありがとうございました。

ゲストの皆さんの協力もあり
本当に楽しい会になりました。と
言うことを伝えましょう。

また自己紹介を先にしていない場合は
ここで、以上 本日司会を務めた〇〇でした!
ありがとうございました!
と言って思い切って言ってしまうと
拍手喝采になったりします。

帰り際の案内なども最後に
きちんとし、
三次会が用意されてる場合は
そちらもアナウンスを入れてください。

出口にて、新郎新婦が皆様をお見送りいたします。
お忘れ物のないようお気をつけてお帰りください。
また、この後 三次会をご用意しております。
お時間がございましたら、ぜひご参加ください。
三次会についての案内を、出口にてお配りしております。

三次会の詳細は
この時のアナウンスで言うより
案内の紙やボードを用意しておくと
わかりやすくていいです。


Sponsored Links




二次会の定番演出の司会台本!原稿例を紹介

二次会でも様々な
演出を行います。

ここからは定番の演出の
司会台本の原稿例
いくつか紹介します。

演出が盛り上がるよう
案内してください。

ケーキカット・ファーストバイト

最も人気がある演出は
ケーキカットです。

ケーキカットからのファーストバイトは
お決まりの流れですが
盛り上がる演出なので
司会のアナウンスでさらに
盛り上げていきましょう。

続きまして、ここでケーキ入刀を行います!
皆様どうぞ、前の方までお集まりください!

皆さま、カメラの準備はよろしいでしょうか。
それではケーキ入刀です。

スタンダートな案内ですが
ここではじめに
「大変お待たせいたしました!」
「皆様お待ちかねのケーキカットを行います!」
というとゲストの気持ちも高まり
より新郎新婦に注目が集まります。

続きまして、ファーストバイトにうつりたいと思います。

新郎から新婦へ食べさせる一口は「一生食べるものに困らせないよ」という意味が込められております。

続いて新婦から新郎へ!新婦から新郎へ食べさせる一口は「一生おいしいものを作ってあげる」という意味と「いつまでも甘くないわよ」という意味が込められています。

カット後のファーストバイトの意味を
さらっと伝えることで
ゲストもこの演出の意味を
理解してもらえます。

またお互いに食べさせるときに
「あーん」と声掛けをすると
より盛り上がりますが
この時は司会者だけでなく
ゲストにも一緒に言ってもらうと
参加型の楽しい演出になります。

では食べさせ合ってもらいますが皆様も一緒に”あーん”と掛け声をお願いします。
気っと二人も愛のこもった一口を食べさせてくれると思うので大きな声でお願いします。
いきますよー”あーん!!”

このように新郎新婦にも
少しプレッシャーをかけるような
言い回しをすると面白くなります。

新婦から新郎にあげるときは
ケーキの量を見て「少なくないですか?」
「○○さんの愛はもっとおおきいですよね?!」
「皆さんどうですか~?この大きさで良いですか~?」
などを促すと口に入らないほどの
ケーキの量で顔がケーキまみれになり
盛り上がります。

キャンドルサービス

キャンドルサービスは
各テーブルを回り
ゲストと交流できる演出です。

これより、新郎新婦がキャンドルを持って、各テーブルにご挨拶に参ります。
お近くに来ましたら、ぜひお声かけし写真を撮ったりしてください。

と二人と友人たちの写真タイムとしても
活用してください。

また二人が回っている間は
近くにいないゲストはやることが
なくなってしまうので
結婚式のムービーをバックにしたり
各テーブルのゲストにインタビューするなど
間を持たせる工夫をしてください。

ブーケトス

ブーケトスは結婚式でも定番の演出で
ブーケを受け取った人は
次結婚できるや、幸せになれると
言われています。

しかしここで参加するのを「独身女性」に
限ってしまうと出にくくなったり
年代によっては嫌な思いをする方も
いるので希望者の参加型にするといいです。

それでは新婦によるブーケトスを行います。
ブーケは受け取ると幸せになれると言われているので既婚、独身関係なく幸せになりたい皆様是非ご参加ください

このように独身と限らない案内をすると
前に出やすくなります。

また何度も繰り返し催促すると
出づらくなるので全員に聞こえるように
ハッキリ1度か2度案内を入れましょう。

シャンパンタワー

シャンパンタワーというと
豪華なイメージがあるので
自然とゲストも盛り上がります。

今日の二次会にふさわしい豪華なシャンパンタワーをご用意しました。
これより新郎新婦にシャンパンを注いでもらいましょう。

皆様ご覧ください!
お二人の手により、シャンパンタワーがみるみる美しく輝きを増していきます。
まさにこれから新しく夫婦として出発するお二人のように輝いています!

このように実況形式で
熱く伝えることで綺麗さに感動し
シーンとならずに盛り上がることが出来ます。

二次会がグッと良くなる!司会進行のコツとは

司会はただ進行を
伝えていくだけではいけません。

歓談など司会があまり喋らない時間も
多いですが演出に移る場合は
突然話し出すとびっくりするので
「皆様大変お待たせいたしました。」
「皆様にご案内いたします。」など
一言発してから重要な内容を
話すようにしましょう。

いきなり話し始めると
聞き逃してしまう方もいるので
今から話すよ、と伝えながら
ゲストの聞く態勢を整えましょう。

また。入退場やケーキ入刀など
盛り上がるシーンでは
BGMが流れています。

少し難しいですが
曲の盛り上がりに合わせて
司会も盛り上げていきます。

入場の場合はサビの5秒前に
「新郎新婦、ご入場です!」
と合わせそれまでもカメラの準備など
間に合うようにアナウンスをしましょう。

曲が流れていても
間を埋めるように
トークをすることが
大切です。

二次会の司会が絶対に使ってはいけないNGワード集

二次会も結婚式と同じ祝いの場なので
別れや死を連想させる忌み言葉や
重ね言葉はNGです。

最後(→結び)
終わり(→お開き)
ケーキを切る(→ケーキにナイフを入れる)
帰る(→中座する)
離れる(→移動する)
くれぐれも(→なにとぞ、ぜひとも)

他にも言葉だけでなく周りへの
気遣いを一番してください。

司会者の仲のいい友人しか
わからない話題で盛り上がったり
すると他のゲストが疎外感を感じます。

進行ばかりに気を取られて
ゲストを見ずに始めてしまうと
無理やり感が出てしまい不快に
思わせてしまうので周りの雰囲気なども
しっかり見てください。

二次会司会者にふさわしい服装のポイントとは

二次会は楽しい場で
司会者は注目を集めなくては
いけないので二次会の
マナーの範囲内で華やかな
格好をするよう心がけましょう。

格好からきちっとした
華やかさのある司会者であれば
多少のミスも感じず
形になっているように見えます。

他にも二次会の服装について
男性のコーディネートを
まとめた記事があるので
ご覧ください。

⇒二次会の服装!男のカジュアルコーデはどんな着こなし?

また女性のカジュアルコーデについても
まとめた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会の服装!女のカジュアルコーデはどこまで大丈夫か調査

まとめ

いかがでしたか?

今回は二次会の司会台本例文や
ポイントをいくつか紹介しました。

二次会の司会者を頼まれて
不安になって難しく考えて
しまいがちですが
盛り上げる気持ちが
何よりも大切です。

実際には司会者がミスをしたり
噛んでしまってもゲストは
あまり気づいていないものです。

場の雰囲気を盛り上げることを
考えて台本を堅く作りこまず
アドリブで話せるくらい
自分も盛り上がってしまいましょう。