マナー

二次会のマナーは結婚式と違う?服装や当日の注意点も解説

結婚式は参加経験があっても
二次会には参加したことがないと
いう方も結構多くいます。

では結婚式のマナーと
二次会のマナーは
違うのでしょうか?

マナーを知らずに恥をかくことに
なってしまうのは嫌ですね。

そこで今回は
二次会のマナーについて
詳しくお伝えします。







二次会のマナー!結婚式との違いとは

結婚式と二次会の大きな違いは
主催者とゲストの年齢層です。

披露宴は新郎新婦が主催で
両親や親族はもちろん
日ごろからお世話になっている
職場の方なども多く来ます。

なので必然的にゲストの
年齢層も上がります。

二次会は新郎新婦の友人主催で
ゲストも友人が中心なので
年齢層も下がり
カジュアルなパーティーになります。

二次会での服装・アクセサリーのマナー

お伝えした通り
披露宴は年齢層も高く
夫婦のお披露目の場なので
服装もフォーマルで
きっちりとしていないといけません。

しかし二次会は友人ばかりで
楽しいパーティーなので
「平服」やスーツやドレスに
色味をさし華やかにしていくのが
おすすめです。

女性の服装

出典:https://wear.jp/

カジュアルでと言われる二次会ですが
カジュアル過ぎてもマナー違反です。

結婚式同様、白のドレスや
アニマル柄などは避け
フォーマルドレスより
カジュアルダウンしたワンピースなどが
おすすめです。

レースや花柄などがあしらわれていると
より華やかで素敵ですね!

また足元は生足ではなく
ストッキングを着用しましょう。

色は肌色で黒は
お葬式のイメージなのでNGです。

他にも女性の二次会の服装について
まとめた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会の服装!女のカジュアルコーデはどこまで大丈夫か調査

女性の髪型

二次会も結婚式の一環なので
フォーマルのように
きちんと感は必要です。

ただ下しているだけでなく
巻いたりまとめたり
ヘアアクセサリーを使って
華やかにするなどしてください。

ハーフアップは女性らしさがあり
カジュアルできちんと感もあるので
おすすめです。

結婚式の定番のシニヨンも
アクセサリーを使って
カジュアルダウンした感じにすると
おしゃれに見えます。

他にも二次会のヘアアレンジについて
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会のヘアアレンジ!ロングでも簡単にできるスタイルとは

男性の服装

男性ゲストは「平服」を普段着と
間違えてくる方が多いと感じます。

カジュアルすぎるのも
マナー違反になるので
きちんとした格好で行きましょう。

略式のフォーマルのようなイメージで
黒のスーツやジャケットなどを使い
カジュアルな会場の場合は
インナーやパンツはデニムでもOKです。

ジャケットや革靴を合わせれば
カジュアルダウンした
正装になり格好がいいです。

他にも男性の二次会の服装について
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会の服装!男のカジュアルコーデはどんな着こなし?

服装は難しいですが
二次会には結婚式から
そのまま列席する方もいるので
カジュアルすぎると浮いてしまいます。


Sponsored Links




二次会の会費・お金に関するマナー

二次会はご祝儀ではなく
会費なので決まった金額を
受付で出すだけになります。

しかしこの受付で出すだけの作業にも
マナーが必要です。

受付時間はゲスト全員が
同じ時間に指定されてくるので
受付が混みあいます。

そこでできるだけスムーズに
受付ができるように
会費はご祝儀袋などにいれず
そのまま渡しましょう。

そのうえ計算なども大変なので
お釣りが無いよう
ちょうどの金額を用意しましょう。

他にも二次会のお金に関する
マナーについて
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会でのご祝儀の渡し方!金額相場やご祝儀袋の包み方も紹介

二次会の受付に関するマナー

先ほどもお伝えしましたが
受付は混みあうので
できるだけ早くスムーズに
済ませましょう。

久しぶりに会った友人と
話が盛り上がってしまう方も
多くいますが受付係は
ゲストの出欠を確認しているの
早く済ませてからゆっくり会話をしましょう。

お金のマナーと同じく
ふくさやご祝儀袋に入れず
スムーズに会費を渡します。

名前を言うときは新郎新婦どちらの
友人か言いましょう。

受付の方は新郎新婦の友人で分けて
出席者リストを
作っている場合が多いです。

二次会のパーティ中のマナー

二次会は披露宴より
歓談の時間が長く新郎新婦と
話をする時間も長くとれます。

しかしゲストは多くいるので
新郎新婦のところへ
会いにいくのはもちろんいいですが
長時間話し込むのはやめましょう。

また仲間内だけで盛り上がらず
余興やゲームにも
積極的に参加してください。

二次会でのルール!NGワードや禁止事項などの注意点

二次会から参加の方で多いのが
新郎新婦にお祝いの
プレゼントを渡したいという方です。

二次会が終わったら
そのまま三次会やハネムーンに
行く方が多いので荷物になります。

祝福の気持ちであれば
結婚式の一週間前までに
渡せるとお互いにスムーズです。

また司会者をお願いされている方は
特にですがNGワードには
気を付けましょう。

最後や終わり、帰るや離れるは
結婚式で今日から夫婦として
スタートする2人には
ふさわしくありません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は二次会のマナーについて
いくつか紹介してきました。

二次会は披露宴より
カジュアルなパーティーですが
結婚式の一環なので
マナーはしっかりしていきましょう。

初めてだからといって
マナーを知らないと
恥ずかしい思いをするので
必ずマナーを守って二次会を
楽しんできてください。

他にも二次会について
知っておきたいことを
まとめた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会招待状の返信メッセージの文例!欠席の場合の書き方も

⇒二次会の断り方!メールの例文や無難な欠席理由も一覧で紹介

披露宴ほどマナーが
厳しいわけではないので
大切な部分だけ抑え
気軽に参加してください!