マナー

二次会招待状の返信メッセージの文例!欠席の場合の書き方も

二次会の招待状が届き
返信をどうするか
皆さん迷いますよね。

結婚式の招待状と違い
どのような文章で
送るべきなのか初めてであれば
マナーなどもあまりわからないと思います。

そこで今回は二次会の招待状の
返信について例文などを
詳しくお伝えしますので
参考にしてください。







二次会の招待状!返信メッセージの文例を紹介

二次会の招待状は
書面よりもメールなどが増え
簡単に返信が送れる時代になりました。

メールだから簡単に済ませがちですが
招待状の返事にはマナーがあり
きちんとした文章で送ることが
大切になります。

メールだと直接話せないので
誤解を生まないようより丁寧に
返信をすることが重要です。

ここからは3つ例文を
紹介するので参考にしながら
相手との関係も考え
自分に合った文章を
作ってください。

文例1

ご結婚おめでとうございます。
この度は二次会にお招きいただき大変嬉しく思います。
喜んで出席させていただきます。

簡潔ではありますが
丁寧な言葉で上司などの
目上の方からのお誘い
向いている文章です。

呼んでいただいて光栄です
くらいの気持ちで文章を
考えると丁寧になります。

文例2

ご結婚おめでとうございます。
二次会の招待ありがとう。
ぜひ出席させてもらうね。
ステキな花嫁姿、楽しみにしてます。

こちらは親しい友人からの
招待に送る返信です。

堅苦しすぎず話し言葉で
おめでとうということと
当日を楽しみにしてることを
伝えましょう。

文例3

〇〇ちゃん
この度はおめでとうございます。
久しぶりにお会いできるのも楽しみです。

当日まで体調に気をつけてくださいね。
お二人の笑顔を拝見するのが
今からとても楽しみです。

なかなか会うことが
できていなかった友人からの
お誘いに使える例文です。

相手の体調なども気遣いながら
当日を楽しみにしていることを
伝えれると気遣いが出来ていて
とてもいい文章になります。


Sponsored Links




二次会を欠席する場合の招待状の返信方法

やむ終えず二次会を
欠席してしまうことも
あると思います。

そういった場合は
失礼に当たらないような
文章を添えてお断りすることが
今後のお付き合いも含め大切になります。

結婚おめでとう。
二次会に招待してくれてありがとう。
どうしても当日都合がつかず
参加できなくて残念です。
落ち着いたら新居に遊びにいかせてね。

これは親しい友人に向けた
断りの返信例文です。

誘ってくれてありがとう
せっかく誘ってくれたのに
行けなくて残念
また会おうね

この要素を入れることで
感じ悪くならずに
欠席の連絡をすることができます。

また二次会を欠席する場合の
断り方について詳しくまとめた
記事があるので参考にしてください。

⇒二次会の断り方!メールの例文や無難な欠席理由も一覧で紹介

二次会の招待状返信の基本の書き方!結婚式との違いも

返信はがきの書式は
基本的に結婚式の招待状と同じです。

なのでマナーや「様」などを消すのは
同じように行ってください。

違う部分は返信期日と
返信する相手です。

披露宴は最低でも
2.3ヶ月前が返信期日ですが
二次会の場合は1ヶ月前なので
時間があるからと後回しにせず
忘れないよう届いたら
すぐに返信しましょう。

またはがきの場合は
返信相手は記載してあるので
送る相手を間違えることはありません。

しかし幹事に届くように
なってることもあるので
メッセージを書く場合は
あまり個人的すぎることを
書かないように注意してください。

メールやラインでの二次会招待状!返信の内容とは

メールの場合でも
先程紹介した例文と
同じような返信で構いません。

しかしメールも幹事に
返すことがあるので
送られてきた内容をしっかり読み
間違えないようにしましょう。

またメールだからといって
後回しにし忘れることがないよう
すぐに返信をし期限を守りましょう。

二次会招待状の返信マナー!よくあるQ&A

二次会の招待状も
披露宴の招待状と同じように
キチンとしたマナーを守りましょう。

どんなメッセージを送ったらいいか
わからないという声が
とても多いですが
まずは結婚おめでとうと言うことを
必ず伝えましょう。

事前に聞いていても
改めて伝えることで
きちんとした文章になります。

また当日が楽しみであることを
伝えます。

「○○のドレス姿、楽しみにしてるね」
「お二人の晴れ姿とても楽しみにしています」
などと二人に向けたメッセージを
入れると好印象です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は二次会の招待状の
返信について詳しくお伝えしました。

近年では簡単にメールやラインなどで
済ませてしまいますが
見て返信するの忘れてたなんてことも
よく起こります。

そういった失礼に当たらないよう
いただいたものはすぐに返事をしましょう。

またメールは直接話すより
相手に誤解を生みやすいので
より丁寧に伝えることが大切です。

他にも二次会でのお金に関する
マナーについて詳しく書いた
記事があるので参考にしてください。

⇒二次会でのご祝儀の渡し方!金額相やご祝儀袋の包み方も紹介

簡単に済ませられるからこそ
丁寧に連絡することで
マナーを守ったいい印象を
与えることができます。