服装

二次会のヘアアレンジ!ロングでも簡単にできるスタイルとは

二次会の招待が来たら
服装と同じくらい
迷うのが髪型です。

特にロングはバリエーションも豊富で
アレンジにも迷います。

二次会だけですが
美容院を予約する方も多くいます。

しかし二次会のアレンジだけで
お金を支払うのも
もったいない気がしますよね。

そこで今回はロングでも簡単に
自分でできるアレンジを
紹介します。







自分でできるロングヘアの二次会ヘアアレンジを紹介

自分でできるといっても
難しい美容院級の
アレンジはできないですよね。

そこで定番でもあり
簡単にロングヘアもアレンジできる
髪型を3つ紹介します。

ハーフアップ

半分下ろして半分アップする
ハーフアップですが
ただハーフアップするだけでは
優等生のような雰囲気になってしまい
さみしいです。

そこで三つ編みやくるりんぱを
使いこなれたハーフアップを
作りましょう。

アップ

アップは首筋やデコルテが
綺麗にみえ清潔感があり
定番の髪型です。

シニヨンというスタイルが
人気がありただお団子をするよりも
少しアレンジを加えおしゃれに
するとパーティーにふさわしくなります。

ポニーテール

ポニーテールも少し高い位置で
髪の毛を1つにまとめるだけの
簡単なアレンジです。

しかし毛先を巻いて
縛ったあとにトップを
引き出しボリュームを出すだけで
おしゃれで華やかな雰囲気になります。


Sponsored Links




巻くだけのダウンスタイルはマナー違反?

基本的に巻いてあっても
ダウンスタイルはNGとされています。

理由としては祝いの場で
きちんとセットしていないことが
ふさわしくないということと
お辞儀をした時や食事をするときに
垂れてくるのはみっともないからです。

しかしどうしてもアレンジができず
おろして行くことになるのであれば
いつもより丁寧にブローやセットをし
カチューシャやバレッタなどの
ヘアアクセサリーを使って
アレンジを加えてください。

ミディアム・ボブ・ショートにも◎二次会の前髪バリエ

前髪は特に決まりはありませんが
服装に合わせイメージを考える
必要があります。

可愛らしいかんじであれば
おろして少し流すように巻くと
可愛い印象です。

キレイ目であれば
あげてしまったり流して固めたり
きちっと邪魔にならないように
しているとかっこいいです。

少しおしゃれに
後ろ髪と一緒に編み込んでしまえば
小洒落たアレンジとスッキリ感で
ステキな女性にみえます。

二次会用セルフヘアアレンジには欠かせないテクニック

今までの説明の中でも
出てきた言葉ばかりですが
セルフアレンジに欠かせない
簡単なヘアアレンジテクニックがあります。

まずはくるりんぱです。
普段のヘアアレンジでも使えるテクニックで
これ1つでおしゃれになります。

そして編み込みや三つ編みです。
編み込みは難しく練習が必要ですが
三つ編みはできる方が多いですよね。

縛った後に毛束から少し毛を出し
緩めることできっちり感より
ふんわりおしゃれな雰囲気になります。

不器用さんでも簡単に華やか!二次会におすすめのヘアアクセ

不器用でヘアアレンジでうまく行かず
華やかに仕上げられないことは
プロではないので当たり前です。

簡単なアレンジしかできなくても
助けてくれるのがヘアアクセサリーです。

カチューシャやバレッタ
ピンを使うことで
シンプルな髪型だけど
寂しくないお洒落なヘアスタイルを
作り上げることができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は簡単にできる
ロングヘアのアレンジを
紹介してきました。

紹介したアレンジは
二次会だけでなくテクニックを
使い普段の服とも合わせられる
ヘアアレンジや同窓会や
レストランデートなど
おしゃれにする場でも使えます。

難しくてもヘアアクセサリーを使い
小洒落た雰囲気を出すことで
簡単なアレンジとも気づかれず
自信を持って二次会を過ごせます。