余興アイデア

二次会の余興!ダンスやムービーなどウケる演出を教えます

二次会は楽しい場で
終始わいわいしているイメージですが
余興の時間はさらに盛り上がります。

余興を頼まれたら
とびっきりのものを用意し
新郎新婦を喜ばせたいですよね。

新郎新婦だけでなく
会場も盛り上がるような
素敵な余興アイディアを
今回はいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてください。







二次会が盛り上がる!ウケる余興アイデアを紹介

余興は新郎新婦を喜ばせる
だけでなくゲストも含めた
会場全体を盛り上げたいですね。

ここからは定番の余興内容から
楽しく盛り上がるアイディアを
紹介していきます。

ダンス

二次会の余興でも定番の
ダンスはゲストで披露しても
いいですし新郎新婦を
巻き込んでも盛り上がります。

またみんなが知っているような
今時の曲を使えば間違いないですが
子供向けのアニメの曲などを
使うと面白くなります。

そのPVやアニメの衣装を再現した
衣装を着ると見ごたえがありますね。

ダンスも衣装もクオリティーが
高ければ高いほど
見栄えも良く盛り上がり
会場のボルテージも上がります。

何よりも大切なのは
紹介した動画のように
恥ずかしがらず振り切って
思い切り踊ると面白くなります。

ムービー


余興の定番中の定番は
動画のプレゼントです。

先ほどのダンスなどのように
会場で自分たちが
披露しなくてもいいので
人前が苦手だったり失敗する
心配がありません。

サプライズで二人の
馴れ初めを再現したり
会場にいないゲストからも
メッセージをもらい
まとめるというのが
一番定番で喜んでもらえます。

クオリティーを上げると
写真をコマ撮りしつなげ合わせた
ムービーにすると
人間では不可能な動きなどを
表現で着て見ごたえのある
動画を作ることができます。

また二次会のサプライズムービーの
アイディアなどについて
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会のサプライズムービー!感動の内容アイデアと作り方

ゲーム・クイズ

二次会の余興というと
ゲームをまず思い浮かべる方も
多いと思います。

特に定番は
ビンゴゲームですね。

しかし近年ではビンゴゲームは
定番すぎて間延びしてしまい
飽きさせてしまうので
盛り上がりに欠けるという
考えの方も増えてきています。

体験例ですが
私は自分の結婚式二次会で
クイズゲームをしました。

ただのクイズではなく
ゲストのスマートフォンと
連動させるシステムのものです。

オールスター感謝祭という番組の
クイズと同じように4択で選び
正解者の中から早く答えた順に
順位が発表され全問題を終えた後
最もポイントが高い上位数名が
景品を受け取れるようにしました。

システムは様々ですがクイズの内容は
新郎新婦に関することが良く
初デートの場所やケンカしたこと
他にも子供につけたい名前など
想像に任せるような問題
盛り上がります。


歌は人の心に直接ささり
感動を誘うことが出来ます。

定番はウエディングソングや
友情を歌ったような曲が人気です。

例えば西野カナの
「Dear Bride」は花嫁の
友人の気持ちを歌っている曲で
シチュエーションにぴったり
感動してもらえます。

私がプランナー時代に
見ていて最も感動した余興が
参加したゲスト全員からの
歌のプレゼントでした。

余興担当者がまず歌っていたら
途中から1テーブルずつ参加して
歌っていき最後には
会場全員が新郎新婦の方を見て
歌っているというものでした。

事前に全員に歌詞カードを渡していて
会場が一体感につつまれ
見ていたスタッフの私も
泣きそうになってしまいました。


Sponsored Links




二次会の余興時間は何分がベストなのか

二次会時代が大体2時間と
短いので余興に
たくさん時間を使うことは
難しいです。

余興の内容にもよりますが
目安としては15分程度で
長くても20分以内には
収められるような余興にしましょう。

これ以上長いと
間延びしてしまい
盛り上がりに欠けてしまい
余興自体の内容が良くても
イマイチな印象を与えてしまいます。

二次会の余興をさらに盛り上げる簡単なコツ

二次会の余興というと
豪華景品のイメージもありますが
景品をもらったから思い出に残る
楽しかったというわけではありません。

楽しかった!と思ってもらうには
景品ではなくゲストが参加できたり
今までにない新しいゲームをし
無邪気に楽しんでもらうのがベストです。

ゲストが楽しいのかという視点で
考えることで面白い企画や
ゲームを考え全員が景品もらえなくても
楽しかったと思ってもらえるような
余興にしましょう。

注意!二次会の余興では内輪ネタ・下ネタは避けた方が無難

二次会は親族がおらず
友人ばかりということが
多いので自由にできますが
シラケてしまうこともあり
避けた方がいいものもあります。

特に男性に多いのが
ダンスなどの余興で服を
脱いでしまったり下ネタを
連呼したり、酔った勢いとはいえ
お祝いの場にはふさわしくありません。

また一部の友人や新郎新婦だけにしか
理解できないような内輪ネタは
他のゲストがおもしろくないので
避けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は二次会の余興アイディアや
コツや時間などを
詳しく紹介しました。

近年では定番のビンゴは
あまりやらず体を動かしたり
楽しく騒げるような
余興が好まれる傾向です。

思い切って広い会場を使い
運動会を開催してしまうのも
面白いです。

さすがにやりすぎと
感じてしまうかもしれませんが
このくらい大胆に新しいことを
やったほうが
「こんな二次会はじめて!」と
思ってもらえ思い出に残る
楽しい二次会になります。

いろいろなものを参考にし
「楽しかった!」「面白かった!」と
言ってもらえるような余興を
企画してください。