服装

二次会の服装!女のカジュアルコーデはどこまで大丈夫か調査

二次会の招待を受けると特に女性は
まず考えてしまうのが
何を着ていこう、と
服装について迷ってしまいますよね。

カジュアルなものではなくて
結婚式に着ていくような
パーティードレスは持っているけど
二次会には決めすぎているのかな
と思ってしまいます。

そこでカジュアルでおしゃれに見える
女性の二次会コーデを細かく
紹介していきます。







女性の二次会の服装!カジュアルでOKの範囲はどこまで

まず二次会ではカジュアルで
おしゃれであることが
どの女性も好まれますが
カジュアル過ぎてもいけません。

平服とよく言われますが
平服とは略礼服のことで
フォーマルな場でも恥ずかしくない
カジュアルな服装で
普段着ているような服とは違います。

なかなか難しい二次会コーデですが
どこまでがOKなラインなのか
アイテムごとに紹介します。

普段使いのワンピース


出典:https://wear.jp/

一番無難なものは
ワンピースですが
結婚式と考えると
どうしてもフォーマルな
パーティードレスになりがちです。

そこで普段使いもできるような
カジュアルなワンピースが
とても人気です。

しかし注意したいのが
白色、露出の多いもの
プリント柄もあまり好ましくありません。

普段使いとなると
柄がプリントされているものも
多いと思いますが
ちょっと高価なレストランで
デートくらいのワンピースであれば
二次会でも着用可能なものが多いです。

ズボン・パンツスタイル


出典:https://wear.jp/

きっちりかっこよく見えるのが
パンツスタイルです。

近年ではパンツも人気があり
セットアップなども多くあります。

しかしオールインワンは
昔から風習で好ましくないものとも
されてきています。

今ではあまり気にされないですが
特に何か服装に指定がある場合や
厳粛な雰囲気や会場によっては
NGな場合があるので注意してください。

キレイ目の普段着(ブラウス、ワイドパンツなど)


出典:https://wear.jp/

普段着としても
持っている方が多いと思われる
ブラウスやワイドパンツですが
キレイ目なものであれば
二次会の服に使えます。

普段デニムなどと合わせても可愛い
白のブラウスは黒のキッチリパンツや
キレイ目ワイドパンツ、スカートと
合わせると二次会コーデにふさわしい
スタイルになります。

カーディガン・ロングカーディガン


出典:https://wear.jp/

結婚式の場合
上着としてボレロを
着ることが多いですが
二次会ではカジュアルダウンするために
カーディガンを着ることもおすすめです。

ロングカーディガンも
総レースなどにすれば
重くならずカジュアルで
キレイ目な印象を与えます。

しかし総レースを着るのであれば
中に着る服はあまり露出がない
服装にしないとセクシーすぎる
印象になるので好ましくありません。

デニム素材


出典:https://wear.jp/

カジュアルスタイルの代表である
デニムですがやはり
カジュアルすぎる印象です。

どのようなアイテムであっても
デニム素材は世間的に
NGという認識が多いので
避けるようにしましょう。

まれに新郎新婦より
ドレスコードでデニムを
指定される場合がありますが
その時は必ずデニムアイテムを
着用してください。

柄物


出典:https://wear.jp/

女性らしいデザインとして
人気があるのは花柄です。

しかし結婚式関連の場は
いくら二次会といっても
多少のフォーマルさは必要なので
手の込んだ織物や刺繍で
柄を作っているものがふさわしく
プリント柄はNGです

刺繍であれば花柄も多く
織物だとグレンチェックなどがあるで
そのようなものを選びましょう。


Sponsored Links




二次会でも白色はダメ?NGカラーとは

結婚式と同様花嫁のカラーである
白色は二次会でもNGです。

全身白でなければいいと
いう意見もありますが
それも良くないと思う方もいるので
ボレロだけなどのアイテムに
白を使うのも注意が必要です。

また黒色も二次会コーデとして
人気がありますが
ワンピースなどで全身ブラックコーデにすると
お葬式のようになってしまうので
スカートやパンツだけなどと
アイテム使いに使うようにしましょう。

新婦がどのような衣装を
着るかわかりませんが
派手な色味で新婦より
目立ってしまいそうなカラーは
避けてください。

二次会でのアクセサリー・小物のマナーを紹介

小物やアクセサリーも
二次会にふさわしいアイテム
マナーがあります。

靴はヒールのあるパンプスが
ふさわしくサンダルや厚底
ブーツ、ヒールのないものや
スニーカーはNGとされています。

またタイツは必ず着用で
生足はNGですが黒のタイツや
カラータイツ、網タイツもNGです。

バッグは小ぶりでシンプルなものが良く
革製のバッグや大きなバッグは
避けるようにしましょう。

アクセサリーはピアス、ネックレス共に
パールや小ぶりなダイヤシンプルなものが
好ましく派手な大きなものや生花
不祝儀を想像させる
ブラックパールもNGです。

また服装と同じように迷うのが
ヘアアレンジです。

ヘアアレンジについて
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会のヘアアレンジ!ロングでも簡単にできるスタイルとは

20代・30代・40代・・・年代別の女性の二次会服装マナー

マナーは基本的に
どの年代も共通ですが
年代ごとに注意したいことを
まとめます。

20代は若さ故
派手になりがちです。

ブルーやピンクも人気ですが
派手すぎるビビットカラーや
露出の多い服装で
花嫁より目立たないよう
気をつけてください。

30代はやや年齢や見た目を
気にし始める年代です。

肌が明るく見えるよう
白色を着たくなりますが
花嫁のカラーなので避けましょう。

様々な結婚式を経験し
定番より個性的な衣装を好みますが
柄やカラーも注意してください。

40代は落ち着きのある
深い色を好みます。

暗めのカラーは着やせ効果もあり
人気ですが黒色はお葬式の
イメージがあるので全身ブラックはNGなので
ネイビーや深緑などの色を使いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

二次会の服装は
結婚式より考えるのが難しいですよね。

今回はアイテムや年代別で
おすすめやNGアイテムを
紹介しました。

NGアイテムを特に気にしない方もいますが
中にはとても気にしてしまう人がいるの
服装には注意してください。

結婚式や二次会は
出会いの場ともされています。

また男性の二次会コーデについて
詳しくまとめた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会の服装!男のカジュアルコーデはどんな着こなし?

もしかしたら良好な関係に
なるかもしれない方いる中で
良くないイメージを与えてしまわないよう
気をつけてくださいね!