マナー

二次会でのご祝儀の渡し方!金額相場やご祝儀袋の包み方も紹介

結婚式は呼ばれてなく
二次会からの参加という方は
とても多くいます。

結婚式に行かないので
ご祝儀を渡せず
二次会でご祝儀を渡したいが
どうしたらいいのか
マナー的にもわからないですよね。

そこで今回は
二次会でご祝儀を渡す場合の
マナーやルールについて
詳しくお伝えしていきます。







二次会でご祝儀を渡したい!渡し方のルールとは

結婚式では受付時に
ご祝儀を渡すのがルールですよね。

しかし二次会の場合は違います。

そもそも二次会は会費制が多く
会費がご祝儀の代わりとなっているので
ご祝儀を用意する必要はありません。

もし、ご祝儀やプレゼントを
用意している場合は
受付で渡すのは避けましょう。

二次会の受付担当者も
二次会の出席者で
いつも受付を管理しているわけでは
ありません。

できるだけ人前でないところ
新郎新婦におめでとうと
言葉を添えながら
直接渡すようにしましょう。

二次会に参加する時のご祝儀金額の相場

二次会は会費で楽しんでもらうため
新郎新婦も引き出物などの
お返しの品を用意しません。

しかしご祝儀を渡す場合
あまり高額だと新郎新婦も
お返しを考えてしまうので
包むのであれば会費とは別に
5千円~1万円までにしましょう。

二次会で渡す時のご祝儀袋の包み方

二次会というラフな場でもあり
金額も1万円までと
多いわけではないので
あまり豪華なご祝儀袋は
見合っていません。

シンプルな白に赤の水引という
ご祝儀袋で十分です。

親しい友人であれば
親しみとユーモアを込めて
面白い封筒やカラフルなご祝儀袋に
入れてもいいと思います。

ご祝儀のお金はピン札が必須?

会費とは違いお祝いのお金なので
ピン札を用意しましょう。

枚数などはとくに気にせず
5千円なら5千円札
1万円なら1万円札の
新札を用意しましょう。


Sponsored Links




二次会の会費とご祝儀の違い!考え方を解説

二次会は会費制が多く
受付で会費だけ渡すことが
一般的です。

二次会の会費には実際の
一人当たりの食事代より高く設定されていて
お祝い金も含まれています。

なので会費だけでは申し訳ない
と思わなくて大丈夫です。

ご祝儀は新郎新婦に対しての
直接のお祝い金として用意されるもので
金額によっては新郎新婦も
お返しを返さなくてはいけません。

善意でご祝儀を渡す場合は
新郎新婦が気を使わなくていいように
高額を包むのは控えましょう。

二次会の参加費とは別にご祝儀を用意するケースとは

二次会では招待の際に
会費をお知らせされると思いますが
会費以外にも自分のお金で
お祝いを渡したいと思う方は
少なくないようです。

最も多いケースは
自分の結婚式の時に
新郎新婦が二次会でも
ご祝儀をくれたから自分も
同じように返したい
思う方が多いです。

確かに自分がしてもらったのに
自分はしないというのも
なんだか気が引けるので
マナーを守ってご祝儀を包むようにしましょう。

新郎新婦がお返しに困らない配慮が必要

ご祝儀というと現金のイメージですが
やはり現金をもらうと
お返しをしないとと考えてしまいがちです。

善意でお祝いを渡しているのに
新郎新婦を困らせてしまうのは
嫌ですよね。

その時におすすめなのは
現金以外のプレゼントです。

新郎新婦が使えるものや
ギフトカードや商品券にすると
スマートで喜んでもらえます。

その場合も金額はあまり
高価でないものにしましょう。

二次会は欠席でご祝儀だけは渡したい時の渡し方は

これは二次会に出席する方にも言えますが
二次会当日の一週間前までや
終わってハネムーンから帰って
落ち着いたころに新居に渡しに行く
というのがマナーとしては一番正しいです。

欠席で新郎新婦に会えない分
式以外の日で新郎新婦に会い
お祝いを伝えることが出来るので
欠席する場合は郵送より
直接会える機会を作りましょう。

また二次会を欠席する場合
断る方法をまとめた
記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会の断り方!メールの例文や無難な欠席理由も一覧で紹介

まとめ

いかがでしたか?

二次会からの参加で
ご祝儀を渡す場合の
マナーや金額、包み方などを
詳しくお伝えしました。

二次会では会費が
お祝い金として扱われますが
様々な理由でご祝儀を包みたいと
思う方も多くいます。

できるだけ当日でなく
一週間前までか後日が
正しいマナーですが
どうしても会えない場合は
当日人前でないところで
渡すようにしてください。

結婚式のご祝儀と違う
ルールが多いですが
マナーを守り失礼が無いように
善意をもってご祝儀を用意しましょう。

他にも二次会について
知っておきたいことを
まとめた記事があるので
参考にしてください。

⇒二次会の服装!男のカジュアルコーデはどんな着こなし?

⇒二次会の服装!女のカジュアルコーデはどこまで大丈夫か調査

基本は当日渡すのではなく
一週間前がマナーなので
事前に渡すことを優先して
考えてくださいね。